天使のパウダーはいつ飲めばいい?

天使のパウダーを飲む時に意識したいのが最大に効果を得る飲み方です。

 

天使のパウダーはいつ、どのように飲むのが理想的でしょうか?

 

飲み方を調査しました。

 

飲むタイミング

天使のパウダーは空腹時に飲むとより吸収率が高まり腸内環境を整えてくれるので食事前に飲むのがおすすめです。

 

朝食前、昼食前、夕食前など自分の好きなタイミングで飲むと良さそうですね。また食事前に1杯飲むことで満腹感も得られ、普段の食事量を気持ち減らすこともできるのでダイエットにより効果的と言えそうです。

 

その他空腹時としては就寝前なども挙げられます。就寝前に飲むと寝ている間に乳酸菌が腸内を整え、翌朝スッキリ効果を得られやすくなります。

 

1日に飲む量は「1杯」で大丈夫です。天使のパウダーは1日66円から始められるお手軽な腸ダイエットと言えそうですね♪

 

アレンジ方法

天使のパウダーをずっと飲み続けているとたまには味を変えたいな〜という時が出てきますよね。天使のパウダーはアレンジができます。

 

牛乳・豆乳

牛乳か豆乳をコップに200ml注ぎ、そこに天使のパウダーを混ぜてみてください。フルーツ味がプラスされるのでお子様でも飲めるほど美味しい味になります♪

 

スムージー

普段スムージーを飲んでいる方は砂糖やハチミツ変わりに天使のパウダーを入れてみるとカロリーもカット、さらにいつもとは違った味わいを楽しめます♪

 

ウーロン茶

意外と思われるかもしれませんが、天使のパウダーは実はウーロン茶にもあってしまうんです!ウーロン茶200mlに天使のパウダーを1杯入れてみてください。

 

麦茶やほうじ茶でもオススメです。

 

その他、炭酸水と一緒に混ぜてみたり、満腹感を得たければチアシードを一緒に混ぜてみるのもありです。自分の好きな味を見つけて、ローテンションをくんで楽しんでくださいね。

 

飲むタイミングに習慣性を持たせて、継続することでその効果を得やすくなります。まずは3ヶ月間、空腹時に飲み続けてみてください。

 

天使のパウダーの口コミはこちら